タマユタカのタグ記事一覧

歩からの脱却

そして、成金へ・・・ うつ、非正規雇用、彼女なしの作者が、無事再起できるか??? その再起に向け、最終的には、アーティスト?!、そして、ネコまたは、ヤギを飼うのを目的に頑張っているブログです。 現在、新規就農という目標を掲げ、農業にがんばっています(*'▽') ゆっくりと見守ってくださいませ~

タグ:タマユタカ

タマユタカのタグが付いた記事一覧。そして、成金へ・・・ うつ、非正規雇用、彼女なしの作者が、無事再起できるか??? その再起に向け、最終的には、アーティスト?!、そして、ネコまたは、ヤギを飼うのを目的に頑張っているブログです。 現在、新規就農という目標を掲げ、農業にがんばっています(*'▽') ゆっくりと見守ってくださいませ~

2017-11-11 農業
こんばんは。しんしん農園ですが、サツマイモの収穫中です(´ー`)サツマイモの収穫は、遅い方なのですが。。。ご存じかもしれませんが、ひたちなか市は、干しイモ日本一です(≧ε≦)ひたちなか市では、タマユタカと言う干しイモ専用の芋が有名です。が、しんしんは、焼き芋もするので、万能な紅はるかメインです。紅はるかご存じですか?ねっちりとした甘さが、有名な品種ですよね。しんしん農園のサツマイモ今年は、ちょっと小ぶりで...

記事を読む

2015-01-06 農業
おはようございます。さてさて、冬、茨城、ひたちなかと言えば、”干しイモ”が有名ですね!(^o^)日本一の干しイモ生産地だと言う話もあります。干しイモご存じですか?甘くて、健康にも良くて美味しいのですよ!干しイモを鯉淵学園のみんなで作りました!12月15日(月)に作りましたよ!イモの種類は、ベニハルカとタマユタカです。ベニハルカが、赤の皮のイモですね。ベニハルカの方が、ちょっとのベチョっとした感じの干しイ...

記事を読む

サツマイモ 紅はるか の収穫中です  (o^─^o)ノ 干しイモ日本一のひたちなか市より

  •  投稿日:2017-11-11
  •  カテゴリ:農業
こんばんは。

しんしん農園ですが、サツマイモの収穫中です(´ー`)


サツマイモの収穫は、遅い方なのですが。。。

ご存じかもしれませんが、ひたちなか市は、干しイモ日本一です(≧ε≦)
ひたちなか市では、タマユタカと言う干しイモ専用の芋が有名です。


が、しんしんは、焼き芋もするので、万能な紅はるかメインです。

紅はるかご存じですか?

ねっちりとした甘さが、有名な品種ですよね。


しんしん農園サツマイモ今年は、ちょっと小ぶりですが、甘みはどうでしょうか?

ちょっと寝かした紅はるかを明日、ちょっと焼き芋にしてみます。
楽しみですね~~~(o'∀')ノ

PB102138.jpg 


干しイモ 作りました~

  •  投稿日:2015-01-06
  •  カテゴリ:農業
おはようございます。
さてさて、冬、茨城ひたちなかと言えば、”干しイモ”が有名ですね!(^o^)
日本一の干しイモ生産地だと言う話もあります。

干しイモご存じですか?
甘くて、健康にも良くて美味しいのですよ!

干しイモ鯉淵学園のみんなで作りました!12月15日(月)に作りましたよ!

イモの種類は、ベニハルカタマユタカです。
ベニハルカが、赤の皮のイモですね。ベニハルカの方が、ちょっとのベチョっとした感じの干しイモが出来るそうです。たぶん、ベニハルカの方が、糖度が高いのでしょうね。
タマユタカは、白い色のイモです。干しイモ専門のイモだそうです。タマユタカは、さらっとした干しイモが出来るようですよ。

こちらが、ベニハルカ

PC150262.jpg

こちらは、タマユタカですよ。

PC150255.jpg

まずは、イモを蒸かしました。
今回は、時間節減のため、ガスで蒸かしましたが、本当は、薪で3時間くらいかけて蒸かした方が美味しいそうです。ガスは、1時間位でふきあがります。
今回は、3段で蒸かしましたね。

PC150256.jpg

次に、皮むきです。
昔は、熱いうちに皮をむくというのが定説だったそうですが、今は、ちょっと冷めてから皮をむくのが主流になってきたそうですよ。
熱いときに皮を剥くのは、熱くて手がつらい上に、うまく皮がむけないのですよね。
ちょっと冷めたぐらいの方が、皮が剥きやすいです。(これは、本当にやってみないとわからないです・・・ぐちゃぐちゃになってしまう)

あと、皮は、厚めに剥いた方がいいですよ。
黒い部分が、干しイモに残ってしまい、出来上がりが黒くなって、見栄えが良くないのです。黒いのを取り除くのがポイントです。
でも、実際は、黒い部分があっても味には、関係ないのですよ。単なる見栄えです。
農業の世界は、見栄えが味より重要で、これは、本当に、問題だと思いますよ。
日本人の消費者は、味の良い農作物より形の良い物を選んでしまうのです。。。残念ですね。。。

さて、サツマイモの表面をケバケバしてしまうのも包丁でなだらかにします。これも、見栄えのためですね。

PC150263.jpg

その後は、次の写真のようなど道具で、スライスします。このときに、あまり熱い状態でスライスするとグチャッとなってしまい上手くできないのです。ちょっと冷めたとき位にスライスすると上手く行きますよ。もちろん、包丁でスライスしてOKです。

PC150271.jpg

後は、このような乾かす為の網に乗せて、ビニールハウス(パイプハウス)の中で、5~7日乾かします。
パイプハウスの中で干すのは、ホコリ等衛生上の問題と雨よけの意味があるそうですよ。

自宅だったら、昼間外に出して、夜は、家の中に取り込めば大丈夫だそうですよ。

これで、おいしい干しイモの完成です。
以外と簡単でした。私も個人的に試してみたいですね!(^^)/

PC150272.jpg

PC150275.jpg

» 記事の続きを読む

Copyright © 歩からの脱却 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます