こんばんは。

前回の干しイモの続きです。

そう、30分~1時間、イモを蒸して待つと、完全にできあがります。
かなり熱いですよ。
外で、やったので、落ち葉が落ちているのは、自然の中ということで、ご愛敬。。。
蒸したイモは、そのまま食べてもおいしいですよ!

PC094316.jpg


それから、イモの皮をむいて、簾に干します。この皮むきが、大変ですよ。
特に、丸干しの干しイモは、イモが小さいので、大変でした。
平干しではないので、ピアノ線でスライスする必要はないのですが。。。

本当に皮むきは大変で、15時頃スターとして、終わったのは、19、20時でした。。。
もう周りは、暗くなって、ハウスの中でランプをつけてしました。

PC094319.jpg

うーむ、出来た干しイモはおいしいでしょうか?
楽しみです~

PC094317.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【極厚かまど+関連道具4点セット】送料無料!【smtb-kd】
価格:16300円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)